ストローグライダーを飛ばしてみよう♪

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
今日は放課後等デイサービスの時間でストローグライダーの工作をしました♪工作はものを作る楽しさだけでなく、子どもの想像力や集中力も養ってくれる活動の一つです!

何かを作る楽しさを味わえる
工作は、材料を組み合わせて作る楽しさを味わえることが特徴です。必要な材料は画用紙やトイレットペーパーの芯、ペットボトル、紙コップなど、すぐ身近にあるもので十分。お金もほとんどかかりません。さらに、作った後はおもちゃとして遊べるので、お子さまの満足度も高まります。

達成感を味わえる
自分の力で1から製作物を作り上げる達成感が味わえることもメリットです。友達よりも先にできあがった場合は、分からなくて困っている子に教えてあげる機会にもつながり、お互いに助け合う心も育まれます。1つのことを最後まで成し遂げるということは、大人でもそれほど簡単ではありません。子どものうちから、小さな達成感を積み重ねていくことが大切です。

集中力が高まる
工作には製作物の完成という分かりやすいゴールがあるため、お子さまは集中して作業することができます。また、できあがったものを使って早く遊びたいという気持ちも大きいので、より集中して製作に取り組む姿勢につながります。遊びを通じて、集中力の向上も育まれます。

楽しいだけではない『工作!アイビージュニアではストローグライダー』に挑戦しました!
◆材料
・ストロー・画用紙(「2cm×25cm」と「2cm×12.5cm」)・ペン・テープ
◆手順
①画用紙に模様を描く
②画用紙を輪にしてテープで貼る
③作った輪をストローに貼り付ける
(両端5cm、2つの輪の間10~15cm空けて、輪の内側にストローを貼る)

アイビージュニアのお子さまも「どんな模様にしようかな?」「早く飛ばしてみたいな!」と工作を楽しんでいました♪飛ばすときは小さい丸を前にして、まっすぐ飛ぶように意識して・・ぴゅーん!!「すごい!飛んだよ~!」と大喜びのお子さまたちでした♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
アイビージュニアではお子さまが、興味を持って取り組めるような活動を行っています!工作は、身近な材料で簡単にできて、楽しめる活動の一つです!ぜひ、ご家庭でもお子さまと一緒に楽しんでみてくださいね♪