トランプゲーム「うすのろ」で遊ぼう♪

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
今回は放課後等デイサービスで行っているトランプの魅力をお伝えするとともに、ゲーム「うすのろ」をご紹介します♪

様々な遊び方で楽しむことができる、トランプ!実は知育にとても効果があります!
◆遊びながら数の概念の理解が進む
トランプには数字が書かれています。遊び方を工夫することで、算数の土台が身につくと考えられます。
たとえば「七並べ」は数字の感覚を養うのにピッタリです。「神経衰弱」では、短期記憶のトレーニングになります。記憶力は今後、お子さまの学習の支えになります。

◆精神的な成長
トランプで対戦をすれば、勝ち負けは必ず出てくるもの。
負けたときに、投げ出したいという気持ちを抑えて、「次は勝ちたい」「もっと強くなりたい」という気持ちが芽生え、再度挑戦することは、忍耐力やセルフコントロール能力が高まります。
また、ゲームに勝ったときの嬉しさ、負けたときの悔しさを、どう表現したらいいのかを覚えていきます。負けたときの悔しいという感情の扱い方、コントロールの仕方を、勝ち負けの経験を通して学んでいきます。

楽しいだけではない、トランプ遊び!
アイビージュニアでも、子どもたちに大人気のカードゲームの1つです♪今回は4人で行うゲーム「うすのろ」をしました。

◆「うすのろ」のルール
・人数4人 ・使うカードは1~4のみ
①トランプを配り、真ん中にブロックを3つ置く
②「せーの」でトランプを1枚裏返しにして、右隣の人に渡す
③手札が「同じ数字かマーク」になったら、ブロックを1つとる
※誰かがブロックを取りに行ったら、自分の手札がまだ揃っていない状態でもブロックを取りに行くことが出来る
④ブロックをとれなかった人が負け

「せーの!」とトランプを渡して、数とマークをよく見て・・・あ!揃った!
「先生早いよ~」「もう1回やろう!」と楽しんで活動する、お子さまたちでした♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
指導員やお友達と一緒に楽しめるから、楽しい!やってみたい!という活動意欲につながるような、療育活動を行っていきます♪トランプはご家庭でも楽しめるので、ぜひお子さまとお楽しみください!