ハロウィンを楽しもう♪

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
10月31日は【ハロウィン】ですね♪アイビージュニアでもハロウィンを楽しむ活動を行っています!

ハロウィンってなぁに?
ハロウィンの起源は、古代ケルト民族が行っていた秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う宗教儀式「サヴィン祭」であるといわれています。10月31日にあの世とこの世の境い目がなくなり、死者の霊が現世の家族に会いに来ると信じられていたそうです。しかし、それといっしょに悪霊や魔女がやってきて、悪さをするとおそれられる日でもありました。そこで、人々は仮面を被って仮装し、魔物たちを追い払ったと言われています。

◆お菓子を配る・仮装するのはなんで?
ハロウィンでお菓子を配るようになった理由としては、夜の町にさまよう悪霊を遠ざけるため「お菓子をあげるから帰ってください」とお願いする目的があるようです。
また仮装することで、やってくる悪霊などに自分たちを魔物の仲間だと思わせ、怖がらせることによって追い払ったり、災いを遠ざけたりすることができると古来から信じられています。こうした魔除けのために、現代でもハロウィンの日に仮装をする風習が受け継がれたようです。


海外から伝わったハロウィン!ハロウィンを通して外国の文化に親しみ、秋の行事を楽しめるようにアイビージュニアでも、様々な活動を行いました♪

・ジャックランタンの貼り絵
ジャックランタンの貼り絵の製作では、大きなかぼちゃの絵に折り紙をちぎって貼りました。「オレンジ色にしよう」「違う色も入れてみよう」「眉毛つけてみよう」と、ひとりひとり工夫しながら取り組んでいました!小さくちぎって・・ペタペタ貼って、個性豊かな作品が完成しました♪

・キャンディ作り
カラーセロハンや花紙を使って、かわいいキャンディを作りました!ティッシュを丸めて、カラーセロハンや花紙でくるくる包んで、モールで端をねじったら・・完成♪作ったキャンディで、キャンディ探しゲームをして大盛り上がりでした!

・くもの巣くぐり
お部屋に張り巡らされた、くもの巣に引っかからないように通れるか挑戦しました。お部屋の壁から壁へ、くもの巣に見立てたスズランテープを付けて準備完了です!しゃがんだり、またいだり・・くもの巣に引っかからないように、慎重に進むお子さまたちでした♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
季節や行事も楽しめるような療育を行っています!ハロウィンはお子さまが楽しめるイベントなので、ご家庭でもハロウィンを楽しんでくださいね♪

アイビージュニアは、主に3歳~12歳までのお子さまを対象に、楽しみながら“できないこと”が“できる”に変わる療育でお子さまの成長を支援します。 住所は渋谷区本町3丁目ですが、中野区・新宿区に隣接しており、多くの方が通ってくださっている児童発達支援・放課後等デイサービスの事業所です。見学・体験会は随時開催しておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。