公園で身体を動かそう

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!放課後等デイサービスの時間に公園へ遊びに行きました。

外遊びはお子さまたちにとって魅力がたくさん♪
◆基礎的な体力、運動能力の向上
外遊びではお子さまが楽しむことはもちろん!ですが、実は様々な行動が含まれております。走ったり、立ち止まったり、手指を動かしたり、といった複雑な動作が求められます。これらにより脳の発達を促し、運動能力を高める効果があると言われています。

◆心身ともにお子さまの健康作り
太陽の光を浴びることで基礎代謝があがったり、運動することでストレス発散となり、ポジティブ思考につながったりとお子さまの心身ともに健康を作る効果があります。

◆コミュニケーション能力を高める
楽しく遊ぶためのお約束を守ったり、周囲と協力しあったり、思い通りだけにはならない少しだけ我慢をしなければならないこともあります。楽しみながらも協調性を自然と学ぶ環境を作ります。

たくさんの知育効果がある外遊び!
近くの公園には鉄棒や雲梯などの身体を動かして遊ぶ遊具があり、公園につくと「鉄棒で逆上がりできるようになりたい!」「雲梯に挑戦してみたい!」と意欲的なお子さまたち♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
子どもの意欲や頑張りを認め、「もう一回やってみよう」という子どもたちの意欲につながるような関わりをしています。今日も公園で雲梯や鉄棒に楽しみながら挑戦する子どもたちでした♪