身体を動かすって、楽しいね♪

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
今日は放課後等デイサービスの時間で、サーキット遊びをしました♪サーキットとは、マットやフラフープ、トンネルなど、さまざまな遊具をコースに見立てて並べ、周回しながら運動する遊びです。サーキット遊びは、お子さまにとって様々なメリットがあります♪

◆運動することの楽しさを学ぶ
サーキット遊びは跳んだり走ったり、など多様な動きを経験できます。広いスペースで身体を動かすことで、運動で得られる気持ちよさや開放感を味わうことはもちろんですが、動作を幅広く繰り返し行うことで、運動能力の向上にもつながります。

◆さまざまな身体の動かし方を経験する
鉄棒にぶら下がる、平均台でバランスを取って進むなど多様な運動をすることで、身体のさまざまな部分を動します。また「肘を伸ばしたら身体を支えられる」「腕を広げればバランスが取れる」など、遊びの中で身体を思い通りに動かす力を自然と自分で感じながら身に付けていくことにもつながります。

◆友達と活動する楽しさを味わう
サーキット遊びの中で友だちと助け合う、譲り合うなどのコミュニケーションを取れば、信頼関係を築くことにつながります。また友だちといっしょに遊ぶことの楽しさを知ることで、かかわり合いを深めるきっかけにもなります。

色んな経験を積むことができる、サーキット活動。アイビージュニアのお子さまも、サーキットに挑戦です!
今回は、トンネルくぐり→けんけんぱ→トランポリン→手足の運動のコースを用意しました。お友達とぶつからないように、順番を守って活動に取り組む、お子さまたち!しゃがんだり、跳んだりなどの様々な動きを楽しんでいました♪手足の運動では、手と足のマークに合わせて、身体を動かして上手に進んでいました!「もう一回やるー!」と繰り返しサーキット遊びを楽しんでいました♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
お子さまが、遊びの中で楽しみながら成長できるサポートを行っています♪今後も、様々な運動の経験を積み重ねていけるような療育を提供していきます!