青だ、進め!信号ゲーム!

放課後等デイサービス

こんにちは。アイビージュニアです。
今回は放課後等デイサービスの時間で行った【信号ゲーム】をご紹介します♪

信号ゲームとは
「青」は渡る、「赤」は止まる、といったように、遊びを通して楽しく交通ルールを覚えることができる、そんなメリットがある遊びです。
準備するもの
・床に10メートル程度の距離をとり、スタートとゴールラインにビニールテープ貼る
・赤、青、黄の丸を描いた紙
遊び方
①スタートラインに横一列に並ぶ
②職員がランダムに赤、青、黄色の紙を声に出しながら見せる
 青の場合→1歩前にジャンプ
 黄色の場合→1歩後ろにジャンプ
 赤の場合→前後に動かず止まる
③動きを間違えた場合は、スタートラインに戻る
④指示に合わせて間違えないように進んでいき、ゴールラインに到達できたら成功

ルールをしっかり聞いて、さぁいよいよ挑戦です!
「青!」と職員が言うと、「ジャ~ンプ!」と1歩進む、お子さまたち。動きを間違えてしまっても、もう一回やろうと前向きな姿でした♪どんどん進んで行って・・・ゴール!職員が待つゴールラインにたどり着くことができました!

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
信号ゲームや散歩などを通して、交通のルールを知ることができるような療育も行っています!お買い物やお散歩の際にも、お子さまと信号の大切さやルールのお話をしてみてくださいね♪