風船上手に運べるかな?

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです♪
今回は放課後等デイサービスの時間で、風船運びをしました!
自分では予想もしない不規則な動きをする風船は、お子さまに大人気!実は風船遊びは面白いだけでなく、発達の手助けにもなるのです♪

視覚的な刺激を受け取る
膨らませた風船は投げたり転がしたりすると、予想もしない不規則な動きをします。そのためお子さまにとって、動体視力のトレーニングになります。また風船はカラフルなものが多く、遊びながらも色彩感覚を向上する手助けにもなります。

感触を味わい、五感を刺激する
風船のつるっとした見た目やふわふわとした感触、触れたときのキュッとなる音などは五感を養うことにつながります。ボールのように投げたり蹴ったりつかんだり、感触を味わいながら遊ぶことができます。

コミュニケーションを楽しむ
風船は、膨らませてクッションにしたり、投げて遊んだりとさまざまな遊び方として活用できます。よて、「風船遊び」といっても様々な遊び方があるので、お子さまの年齢に合わせて楽しみ方を変えることも可能です。たとえば、お子さまがルールの理解ができる年齢であれば、風船を使ったバレーやリレーなど、一人遊びだけではなく、お友達とコミュニケーションを楽しみながら遊び、学びを作ることもできるんです。

様々な遊び方を楽しむことができる風船。アイビージュニアのお子さまたちも、風船遊びが大好きです♪

今日はお友達や指導員と一緒に風船運びに挑戦!
袋の端をしっかりと持って、みんなで息を合わせながら・・風船を落とさないように。そーっと、そーっと運んで・・・ゴール!上手に風船を運ぶことができました♪また二人一組になって、背中に風船を挟んで風船を運びゲームもしました!

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
個別活動だけでなく、遊びを通して、お友達とのコミュニケーションを支援していきます。みんなと一緒だから楽しい!やってみたい!という活動意欲につながるような、療育活動を行っています。