食べ物の仲間分けに挑戦♪

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
今回は食べ物の仲間分けに取り組みました。仲間分けとは、さまざまなもの分類し、仲間どうしで分ける活動です。

仲間分けの活動では、具体的なモノの名前(下位概念)を理解していることと、そのモノが何の仲間(上位概念)に当てはまるのかを考える力が必要となります。
そのため、
上位概念と下位概念の関係性を理解する力の向上
の手助けとなる効果が期待されます。

アイビージュニアでは、果物・野菜・スイーツの3つの食べ物の仲間分けを行いました。食べ物をお子さまたちが塗り絵をして、色を付けます。「トマトは赤色にしよう」「プリン、上手に塗れたよ」と楽しみながら取り組んでいました。

色を塗った食べ物を使って、仲間分けに挑戦です♪
「にんじんは野菜だから、ここだ!」「アイスクリームはどこだろう?」と考えながら、取り組んでいたお子さまたちでした。

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
お子さまが興味を持って取り組めるような療育を行っています。仲間分けでは「細長いもので仲間集めしてみよう」「大きさで分けてみようかな」など、分ける仲間の条件をお子さまと一緒に考える楽しみ方もあります♪ぜひ、ご家庭でもお子さまと一緒に取り組んでみてください!

アイビージュニアは、多機能型通所施設(午前:児童発達支援 午後:放課後等デイサービス)です。 外からの光がたっぷり入る窓があり、自宅に帰ってきたような安心感のあるお部屋作りをしています! 見学・体験会は随時開催しておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください!