高く箱を積めるかな?

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
今回は放課後等デイサービスの時間で、箱積みゲームを行いました♪大きさの違う箱を、時間内でどれだけ高く積み上げられるかというゲームです!ルールは簡単で、とても楽しい活動ですが、楽しいだけでなく、お子さまの成長を育むことに様々なメリットがあります。

◆コミュニケーションを楽しむ
箱積みは、複数人で箱を積み重ねるため、一緒に行う人と声を掛け合い、工夫しながら行います。どこにどの箱を積み重ねるか、どうしたらもっと高く積むことができるかを話し合いながら進めていくので、コミュニケーションを楽しむことができます。

◆空間認知力を育む
箱積みは、箱がある場所・向き・大きさ・形・箱どうしの位置関係などを意識しながら、箱を積むことが求められます。また、上層になっていくと、箱を落とさないよう、慎重に手指を操作することが必要となります。立体感や指先の器用さが、空間認知力を育む手助けとなります。

◆繰り返し挑戦することを学ぶ
高く積み上げて、倒れてしまったとしても、時間内であれば何度でも積み上げ直すことができます。繰り返し挑戦することで、もう一度やってみようとする意欲につながったり、あきらめない気持ちを学ぶきっかけになります。

様々なメリットがある、箱積み。アイビージュニアのお子さまたちも、大盛り上がりの活動でした!
友達と協力しながら、高く!高く!積み上げて・・・あー崩れちゃった、もう一回!!と、箱が崩れても、何度も積み直していました!最後は、職員の身長よりも高く積み上げることができました♪

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
集団活動で友達や人との関わりを学べるような、療育を行っていきます!積み重ねる遊びは、空き缶などでも簡単にできるので、ぜひご家庭でもお子さまと一緒に楽しんでみてください♪