数字を読もう

児童発達支援

こんにちは!アイビージュニアです!本日の個別課題の時間は、数字カードを使って「いち!に!さん!」と声に出して数字を読む練習です😊

遊びながら学ぶ、特に小さなお子さまには興味関心が様々なところにあります。興味を持ちながら身に付けていく知育の一つとして、数遊びがあります。

◆いち、に、さん、と数を声に出して読む(数唱)
 1(いち)、2(に)と声に出して唱えていきます。
◆いち=1、に=2、と数字カードと唱えた言葉を理解していきます
自分が唱えている「いち、に…」という言葉と、数字の「1」、「2」が対応していることを理解していきます。

数を認識するのはまだまだかな、というお子さまでも、カードを手に持ってみたり、指差しをしたり、とだんだんと興味津々になるお子さまも。興味を持たせていきながら、お子さまのペースに合わせて、学んでいきます。

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。時に難しいと思うことも、固定概念にとらわれず、お子さまがどうしたら楽しんで興味を持てるか、を見つけながら、お子さまに合わせた学ぶ環境を作っていきます。

これからもまた数字カードで遊びながら、少しずつ楽しんで覚えていきましょうね🎶