ペットボトルボーリングで遊ぶ

放課後等デイサービス

こんにちは!アイビージュニアです!
放課後等デイサービスの時間では、アイビージュニアのみんながとても大好きな「ペットボトルボーリング」を行いました🎳

ペットボトルを並べて、ボールを転がし、多く倒した人が勝ち!というものですが、簡単なようで全部倒すのは難しい。。。

ゲームの始まりには、
・スタッフからのルール説明を行います
 参加するお子さまの年齢や特性に応じて、説明する言葉や説明の仕方を工夫して全員が理解できる環境を作ります。
・ゲームの順番も学びの一つである「じゃんけん」をして決めます
 じゃんけんもルールがありますが、こういう一つ一つのルールを守ることを同時に学んでいきます。
・いよいよゲームのスタート
 ゲーム途中も、投球によってボールがどうなるのか、を見ると、次の回にはもっと倒せるようにしたい!とお子さまご自身で工夫して投げ方を変えたり、スピードをアップしたりと回数ごとに学びをつかんでいきます。
・投球後のペットボトルを並べることもみんなでやります
 ペットボトルを並べる、ボールを投げる、すべての係をお子さまに与え、スタッフがサポートしながら自分の係を全員が実行できるようになりました。

時々ゲームが楽しすぎて、「もっとやりたい!」と時間をオーバーしてしまうことがあったり、集中しすぎて順番を間違えたりしますが、スタッフがお話すると、みんな話を聞いて、ルールを守る行動ができています。

楽しみながら「できる」を創っていくアイビージュニア。
ゲームにもたくさんルールを覚える、ルールを守る、という行動の学びを加えることで、お子さまが楽しみながら身に付けることができています。

コロナが終息したらボーリング場での本物ボーリングにも挑戦してみたいですね!